CSCのソーシャルメディア監視サービスにより、対象のブランドが使われている各種のソーシャルメディアを特定できます。これには次のような知的財産権の不正使用が含まれます。

  • ブランド偽装: ブランド名がユーザー名やハンドル名に使用されている。
  • ブランドについての言及: 投稿でブランドについて言及されている。顧客のコメントを識別できる可能性がある。

お問い合わせ

ソーシャルメディア監視について、ぜひ当社までお問い合わせください。無料でご相談に応じます。

お問い合わせ 
ブランドのソーシャルメディア監視サービス

次のような多くの SNS を監視できます。

  • Facebook®
  • インスタグラム
  • Tumblr
  • ツイッター®
  • Youku Tudou
  • YouTube

ソーシャルメディアにおけるブランドの認定インフルエンサーやブロガーの投稿監視など可能です。さらにCSCは、必要に応じ、偽装ソーシャルメディアアカウントや侵害コンテンツの削除も実施します。

いつでもご説明いたします。

いつでもご説明いたします。

当社のスペシャリストが、ソーシャルメディア監視サービスやオンラインのブランド管理に関する、お客様の疑問にお答えいたします。



Start eRecording Today

最大250文字。
*必須

電子メール配信を停止する方法