CSCとは

CSCは企業向けドメイン名、DNS、デジタル証明書管理、デジタルブランド保護・ネット詐欺防止サービスのプロバイダーとして、フォーブス誌「グローバル2000」や「世界で最も価値の高いブランド100社」®に名を連ねる多くの企業に選ばれています。世界的企業の数々がセキュリティ体制に多額の投資をしている中、CSCはセキュリティの盲点を突き止め、ドメイン名、DNS、デジタル証明書を安全に維持するお手伝いをしています。CSC は独自のセキュリティソリューションを活用することで、企業をオンライン資産を狙う脅威から保護し、大規模な収益の損失、ブランドの評判失墜、EU一般データ保護規則(GDPR) などの規制による多額の罰金を防ぎます。当社は、オンラインブランド監視と保護活動を組み合わせたオンラインブランド保護、そしてフィッシング対策としてネット詐欺やドメイン名紛争からの保護も提供するなど、デジタル資産保護に向けた総合的なサービスを展開しています。

お問い合わせ

CSCがオンラインブランド保護をどのようにお手伝いできるか、詳しくはお問い合わせください。無料でご相談に応じます。

お問い合わせ 

デジタルブランドサービス(csc digital brand services): 概要

エンタープライズクラスのドメイン管理No.1 プロバイダー

CSCはフォーブス誌「グローバル2000」にランクインする企業の大多数が選ぶドメイン名レジストラ

世界のトップブランド65%

当社はInterbrandの「世界で最も価値の高いブランド100社」® の65%を超えるブランドを防御

250万件のドメイン名を管理

最大の企業専門ドメイン名レジストラ

CSCが守るブランドは年間1,000件以上

ブランド保護と詐欺防止サービス、詐欺からの保護サービスで市場をリード

ドメイン名紛争の解決件数No.1

ドメイン名登録の悪用から守ったブランド数 No.1

CSCの特徴

創業1899

株式非公開

従業員数2500

世界中に50の拠点

当社のお客様

法人顧客180,000

「フォーチュン500」ランクイン企業の90%

金融業界顧客3,000社以上

法律事務所顧客10,000社以上

いつでもご説明いたします。

いつでもご説明いたします。

当社のスペシャリストがお客様の疑問にお答えいたします。



Start eRecording Today

最大250文字。
*必須

電子メール配信を停止する方法