サードパーティが所有するドメイン名は、購入する前に十分な調査を

ドメイン取得調査、ドメイン調査、ドメイン名取得など、CSCのデジタル資産調査サービスにより、サードパーティからドメイン名取得を行う際に、有利な立場に立つことができます。CSCは企業向けドメイン管理、登録、戦略に関する豊富な経験を活用し、お客様が購入を検討されるドメインの真の価値を理解し、事業の目的に合致しているか確認するお手伝いをします。

お問い合わせ

戦略および予算評価については、当社までお問い合わせください。

お問い合わせ 

CSCの3ステップデジタル資産調査により、必要な情報をしっかり収集

1

所有者を特定

対象のドメインが適法な状態か(または悪意のある者に使用されているか)を確認するため、CSCの担当チームが登録年月日、用途、登録履歴を調査します。

2

価値を評価

ドメインの真の価値を理解するため、様々な角度から検証します。当社の担当チームが市場や事業、取得しなかった場合の影響、周辺環境などについて評価します。例えば、ドメイン名に使われている単語がよく知られているか、悪いイメージを連想させないかなどを確認します。

3

戦略を策定し、予算を決定

担当チームが、これまでの調査で判明した所有者や価値に基づいて最適な交渉戦略をご提案し、ドメイン取得完了までサポートします。

CSCはあらゆる調査結果や行動背景、予算、タイミング条件、ドメイン名取得戦略、想定される回答・交渉戦術を簡潔かつ専門的な文書にまとめます。

いつでもご説明いたします。

いつでもご説明いたします。

当社のスペシャリストがデジタル資産調査について、いつでもお客様のご質問にお答えします。



Start eRecording Today

最大250文字。
*必須

電子メール配信を停止する方法