知的財産権やセキュリティ侵害からブランドを保護

今やドメイン名は多くの企業にとって企業を代表する顔です。ドメイン名防御に関する適切な戦略と監視により、オンラインにおける知的財産権の侵害のリスクを低減できます。一旦、悪用されれば、ドメイン侵害は球速に広い範囲に悪影響を及ぼす可能性があります。

お問い合わせ

商標違反やドメイン商標侵害から防御するため、ぜひ当社までお問い合わせください。無料でご相談に応じます。

お問い合わせ 

ドメイン名が侵害されると、トラフィックのリダイレクト、顧客の混乱、模造品販売、フィッシング攻撃、さらにはマルウェアの拡散にまでつながりかねません。ドメイン名空間のブランド監視により、第三者が登録したドメイン名におけるブランドの不正使用を検知することができます。

フィッシング詐偽師や悪意あるサードパーティーが利用できるドメイン偽装の手口や組み合わせは無限に存在しています。このような不審なあるいは悪意のあるドメイン登録は、標的となるブランドに寄せられる信頼を利用して、フィッシング攻撃を仕掛けたり、その他様々な形のデジタルブランドの乱用、知的所有権侵害を意図して行われるものであり、収益の損失、トラフィックの迂回、正規ブランドの評判失墜につながる恐れがあります。

ドメイン偽装の手口

あいまい一致

cscglobal.com
cscgl0bal.com

紛らわしい文字列

ćscglobal.com
csçglobal.com

いとこドメイン

cscglobal.jp
cscglobal.ec

キーワード一致

cscglobalcovid.com
covidcscglobal.ar
covid19.com

同音異義語(Soundex)

siesiglobal.com
cscclobol.com

Laptop with protection icon

セキュリティリスクを最低限に押さえることができるのは3Dドメインモニタリングだけ

CSCの3Dドメインモニタリングと権利行使サービスでは、ファイヤーウォールの外側で特定のドメインを狙う、様々な脅威ベクトルの多角的ビューを提供します。CSCは、新規登録、再登録、放棄されたドメインをモニタリングし、それらが現在も利用中かまたは休眠中か、それともフィッシングサイトとして悪用されているのかなどを確認して極めて詳細に報告し、権利行使サービスを提供することができます。お客様のブランド資産を、誰が、どこで、どのように使用しているか見つけましょう。効果的なドメインエンフォースメントと組み合わせることで、セキュリティリスクを最低限にすることができます。

3Dドメインモニタリングサービスについて詳しくご覧ください。

いつでもご説明いたします。

いつでもご説明いたします。

当社のスペシャリストが、ドメイン商標侵害に関するお客様の疑問にお答えいたします。



Start eRecording Today

最大250文字。
*必須

フィールドは空白のままにできません。すべてのフィールドに入力してください。
フィールドに使用できない文字を含めることはできません
電子メールアドレスは有効な形式でなければなりません

電子メール配信を停止する方法

CSC のマーケティング電子メールは、eニュースレターなどの情報、イベントへの招待、および、その他の類似コンテンツで構成されます。本サービスはいつでも停止できます。CSC まで書面(宛先住所 251 Little Falls Drive, Wilmington DE, 19808-1674 Attn: Records Department)、または、電話(電話番号 1-866-403-5272)でご連絡ください。