ドメイン名、DNS、デジタル証明書を安全に維持

世界初のCSC Security CenterSMにより、企業のドメイン名ポートフォリオ全体を完全に把握し、未知のリスクを最低限まで減らし、事業中断を防ぐことができます。企業のドメインポートフォリオは、新規ドメイン名登録や削除を始め、以前は防御的または休止状態の名前が重要なサイトとして活用されるなど、常に変動しています。当社はお客様に関連するデータを継続的に評価・監視し、重要な所見や必要なセキュリティ対策を通知します。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。無料でご相談に応じます。

お問い合わせ 
CSC Security Center

重要なドメイン名はレジストリロックとDNSSECで保護

  • CSCが占有するアルゴリズムにより、ドメイン名に関連した20の要素を分析し、そのドメイン名が事業に重要な役割を果たしているかどうかを確認します。

  • 重要なドメイン名ポートフォリオは常に変動するため、継続的に監視されます。

  • DNS セキュリティ拡張機能(DNSSEC)は、DNSデータの偽装を阻止し、ウェブサイト閲覧者を守ると共に、DNSキャッシュポイズニングも防ぎます。

CSC Security Center
CSC Security Center

重要なドメインへの不正アクセスに起因するリスクを低減

  • アクセス権限所有者を文書化できるため、社内の重要なドメインへのアクセス権限昇格を完全に可視化し、常に適切なセキュリティ管理が可能です。

  • 新規ユーザーや既存ユーザーの権限変更は、いずれも電子メールで通知されます。

CSC Security Center

DNS攻撃と事業中断リスクを低減

  • DNSプロバイダーとリスク特性が強調表示されます。

  • 100%アップタイム保証をしない粗末なDNSプロバイダーの使用による、特定のドメインへの分散型サービス拒否(DDoS)攻撃リスクが 強調表示されます。

CSC Security Center

なりすましメールのリスクを監視し低減する

  • SPFやDKIM、DMARCのような送信ドメイン認証など、重要なドメインに適用している電子メールセキュリティをリスク評価に使用できます。

CSC Security Center

ポートフォリオ全般に渡り、デジタル証明書が原因となるリスクを評価

  • デジタル証明書の有無や証明書の認証力、発行元の信用力などをチェックし、リスクに晒されているドメインを分析評価します。

  • 複数のプロバイダーからデジタル証明書を取得している場合、特定のドメイン名について有効期限切れ(更新忘れ)のリスクが高まります。

CSC Security Center
いつでもご説明いたします。

いつでもご説明いたします。

CSC Security CenterとCSCがお客様のオンライン資産の管理と保護をどのようにお手伝いできるか、詳しくご説明いたします。下記のフォームにご記入いただき、サイバーセキュリティの無料相談にお申込みください。後ほどこちらからご連絡いたします。



Start eRecording Today

最大250文字。
*必須

電子メール配信を停止する方法