毎日のようにセキュリティ侵害のニュースが流れていますが、もしかしたらお客様の会社も被害に遭っているかもしれません。実際のところ、すべての企業がサイバー犯罪防止に全力を尽くしているわけではないのが現状です。

CSC Security Centerは、ブランドの核となるドメインに対する完全なセキュリティ監視という、これまで満たされていなかった業界のニーズに応えるものです。このセンターは、市場において最も包括的なドメインセキュリティソリューションとすべく、CSC独自の高度なアルゴリズムによって生み出されました。

この資料をダウンロード



Download this CSC Resource

*必須

フィールドは空白のままにできません。すべてのフィールドに入力してください。
フィールドに使用できない文字を含めることはできません。
電子メールアドレスは有効な形式でなければなりません。
メールアドレスはビジネス用メールアドレスである必要があります。

電子メール配信を停止する方法

CSC のマーケティング電子メールは、eニュースレターなどの情報、イベントへの招待、および、その他の類似コンテンツで構成されます。本サービスはいつでも停止できます。CSC まで書面(宛先住所 251 Little Falls Drive, Wilmington DE, 19808-1674 Attn: Records Department)、または、電話(電話番号 1-866-403-5272)でご連絡ください。

注意 – 本レポートをダウンロードした後に、当社のサービスについての情報を受け取ることがあります。各メールにはこのようなメールの受信をオプトアウトするリンクが含まれており、ユーザーはいつでも登録解除できます。

その他の資料

最善の対策ガイド

ファイヤーウォールを超えて: オンライン上の脆弱性や脅威を低減するために、DNS防御を実行

ファイヤーウォールを超えて:オンラインの脆弱性や脅威を低減するためにDNS防御策を導入

DNSは、インターネットを支える基本的なインフラであり、ユーザーを正しいウェブページへ導く役目を果たしています。DNSが停止すると、それに伴いウェブサイト、E メール、VoIP、社外の社員からのログインなども停止します。

最善の対策ガイド

ドメインセキュリティのチェックリスト

ドメインセキュリティのチェックリスト

企業はセキュリティ体制の改善やリスク低減に多額の投資を行っている一方で、ドメイン名、DNS、デジタル証明書の安全性が多くの企業で維持されていません。つまり事業を行うための最も基本的なインターネット資産の積極的かつ安全に管理するという点において、今も盲点となっているのです。

最善の対策ガイド

デジタル資産セキュリティ: 原点への回帰

デジタル資産セキュリティ: 原点への回帰

国際的なサイバー攻撃とデータ流出があらゆる方面から仕掛けられ、その数は増加の一途を辿り、オンラインでのブランド保護はますます困難になってきています。

最新のリスクに備えるにはどうすれはいいのでしょうか?デジタル資産セキュリティの原点に戻ることが大切です。